上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、毎度おなじみフランカーです。

タイトル通りブログ名を変更しました。

理由としては、DMに復帰したとはいえメインの趣味では無くなったというのと、DM以外の事も書く可能性が出てきた為です。

平たく言えば、フランカーのDM専用ブログからフランカーのブログになったと言った感じです。

てな訳で見てる人が居るかは分かりませんが今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
どうも、お久しぶりです。
終身名誉厨二病、フランカーです。
タイトルの通り、DM復帰しました。

てな感じで先々週のDRのレポ+使用デッキでも。

場所:いわや書店
人数:28名
形式:スイスドロー
使用デッキ:5色ランデス

予選1回戦:対シャチホコっぽいコントロール 
結果:○
順調にマナを伸ばしラスバやらヴィルヘルムなどで制圧後フィニッシュ。

予選2回戦:対イエス
結果:×
3コス妨害勢でほぼ詰んで爆死。

予選3回戦:対ザビミラ
結果:○
ヴォルグ投げられて瀕死になるも、ロマノフZさんの活躍で復活しラストで〆

予選はギリで抜けました。

決勝1回戦:対イエス
結果:○
予選で負けた方とは違うイエスと対戦。
試合はエクストラターンまでもつれ込むも決着がつかず、ガチンコジャッジで勝利。
なんだろうこの不平等感。

決勝2回戦:対刃鬼
結果:○
デルフィン+ランデスで相手を封殺た上で〆
ラスバからのヴォルヘルムの強さを一番実感した試合でした。

決勝3回戦:対イエス
結果:×
予選で当たったイエスと再戦。
マナを伸ばす事には成功したが、イエス効果でガドホが落とされた事でチャクラが除去れず爆死。
2分の1って怖いなと思いました(小並感)

大会結果:2位
全体的に運で勝っていた感覚があったので、5色ランデスが完全に通用するとはまだ言えないようです。


と、言う訳で一応レシピを貼って終わりにします。
デッキ名は終身名誉厨二病という事でご了承ください。


『紅符「ブラッディマジックスクウェア」』

3 x 焦土と開拓の天変
1 x ボルバルザーク・エクス
1 x 轟火シシガミグレンオー
1 x 光神龍スペル・デル・フィン
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
2 x 超次元ホワイトグリーン・ホール
2 x 超次元ガード・ホール
2 x サイバー・N・ワールド
1 x ガチンコ・スロット
2 x ドンドン吸い込むナウ
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
2 x ガンヴィート・ブラスター
1 x ロスト・ソウル
1 x 執拗なる鎧亜の牢獄
1 x 英知と追撃の宝剣
1 x 龍仙ロマネスク
1 x 反撃のサイレント・スパーク
3 x ピクシー・ライフ
2 x フェアリー・ライフ
4 x フェアリー・ミラクル
2 x ラスト・バイオレンス
2 x 偽りの王 ヴィルヘルム
1 x 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン
1 x 「祝」の頂 ウェディング

1 x 時空の支配者ディアボロスZ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ
1 x 時空の邪眼ロマノフZ/邪神の覚醒者ロマノフ・Z・ウィザード
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン


ではではまたいつか。
ども、最弱のCS主催ことフランカーです。
今回久しぶりの更新として動画をうpしました。
せめて仙台&おやつCSのレポぐらい書けば良かったかな~なんて思ったりしてます。
まあ2日合わせて2勝しかしてない超絶残飯のレポなんざ要らんと思うかもしれませんがw

さて動画の方に話を移しましょう。
今回はいわや書店にてIKEさんのバルガライゾウと対戦しました。私の使用デッキは青黒白緑ドルゲーザです。
ブッパ型のライゾウと地道にコントロールしていく青黒白緑。一体どちらに軍配が上がったんでしょうか?
続きは下の動画の方でお楽しみ下さい。





それでは今日はこの辺で失礼します。
ノシ
ども~。
一応秋田CS主催という肩書が付いたフランカーです。
秋田CSの詳細はこちらからどうぞ~→http://akitacs.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
さてさて、前置きは置いておいて本題へ。
久々に動画をうpしました。
今回の動画は、私ことフランカーの連ドラと秋田市のおっさんプレイヤーおやっさん氏のハンタービートとの対戦になります。
軍配はどちらに上がったのか!?詳細は動画の方でどうぞ~。





という訳で今日はこの辺で。
秋田CSの方も宜しくお願いいたします!
ども、秋田CS主催という肩書が付いたフランカーです。
こんな主催で大丈夫かって?
大丈夫だ、問題無い「」
まあそれは良いとして今回久々の更新は動画では無くただのデッキレシピとその解説となっております。
多分今週辺り動画もうpするかもしれないので、そちらの方も宜しくお願いします。
一番宜しくお願いしたいのは秋田CSですけどねw
さてさて、それではデッキ紹介の方行ってみましょう。

今回は珍しく?ガチデッキの紹介です。
その名も、「青赤緑ラムダビート」。
そのまんまですね。
新弾により、地味な強化カードが出たので少し前のラムダを改良しました。
ご存じの方が殆どだと思いますのでどういうデッキかの説明は省きます。
では早速レシピから。

『「パゼストバイフェニックス」』

4 x 超電磁コスモ・セブΛ(ラムダ)
4 x アクア・サーファー
4 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
3 x 式神ヒズラシィ
2 x 旋風 カゼマルネイチャー
3 x 幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)
3 x 大冒犬ヤッタルワン
2 x シビレアシダケ
3 x 爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)
3 x 問答無用だ!鬼丸ボーイ
3 x 穿神兵ジェットドリル
2 x 熱湯グレンニャー

1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 光器セイント・アヴェ・マリア/豪遊!セイント・シャン・メリー
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x ハイドラ・ギルザウルス/死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
2 x 激相撲!ツッパリキシ/絶体絶命ガロウズ・ゴクドラゴン

相変わらずの意味不明構築ですね。
取り敢えず、このデッキの特徴としてはまず、「進化の化身」や「ジオホーン」といったサーチカードが無い点でしょうか。
これに関しては単純にスペースの問題と無くても戦えると思った事が挙げられますね。
次に新規カード、「ヒズラシィ」を突っ込んでる所ですね。基本的にこのデッキではラムダでハンドを補充しながら戦うので、こういった手札からの踏み倒しとの相性は良好です。
特に、主要なビート対策である帝穴や吸い込むをある程度抑制できる点は評価出来ると思います。
まあぶっちゃけると試験投入なんですけどねw
もう一つは「カゼマルネイチャー」ですね。これは主に殴り返し対策として投入しています。
最大の標的は永遠リュウセイ辺りです。というか、専用対策に近いものと言えるでしょう。
使ってみれば分かるのですが、永遠リュウセイやその他殴り替えしの対策としては本当に優秀です。
3マナと軽いので普通に出してもおkな点も評価出来ます。

とまあ構築については以上です。
ぶっちゃけた話、使いやすいデッキでも無いでしょうしどんな環境でも通用するとは良いません。
ただまあ、こんな意味不デッキでも参考にして貰えれば有難いかなと思います。

それでは今日はこの辺で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。